• ホーム
  • 気づかずに性病に感染しているかも!早期の性病検査がおすすめ

気づかずに性病に感染しているかも!早期の性病検査がおすすめ

知らず知らずのうちに性感染症になっていることもあるので、早期発見を実現するためにも定期的な性病検査が大切だと言えます。病気の種類によっては自覚症状があらわれないものもあるので、気がつかないまま放置してしまう人は少なくありません。性病の症状があらわれていたとしても、心当たりがないなどの理由で検査を受けない人もいます。ですが、かなり前に行った性行為が原因であったり、性行為以外から感染していたりする可能性もあるので、疑わしい症状があるのであれば検査するべきだと言えます。

性感染症のなかには潜伏期間が長いものもあるので、相手が性感染症を患っていることに気がついていない状態で性行為を行い、自分も感染したことに気がつかないというケースは良くあることです。もしも自分が性行為を行った相手が性病に感染していたと発覚したのであれば、自覚症状がなくても検査を受けるべきだと言えます。早い段階で性病チェックを行っていなければ、知らないうちに感染してしまっているだけではなく、気がついたときには症状が悪化してしまっているかもしれません。

できることなら性感染症の疑いがないとしても定期的に性病に感染していないかチェックしておくことがおすすめですし、それが不可能な場合は少しでも疑わしい状況の場合はすぐに検査を受けるべきだと言えます。不特定多数の人と関係を持ってしまったり、性風俗を利用したりする人は少なくありませんが、これらの場合は病気をもらっている可能性がないとは言い切れないので、症状があらわれていなくてもチェックしておくことが大切です。パートナーとしか性行為を行っていなくても、パートナーが性風俗を利用していたり他の人と関係を持っていたりしたら性感染症になる可能性があります。自分はパートナーとしか性行為を行っていないという場合でも、コンドームなしで行為に及んだときなどは検査を受けるべきです。

気がつかないうちに性病に感染している人は少なくありませんが、早期発見から早期治療を実現することができなければ重篤な症状を招いてしまうこともあります。病気の種類によっては重い症状を引き起こしてしまう可能性もあるので、なるべく早く検査を受けておくことが大切です。もしかしたら性病がうつってしまったかもしれないと感じるような行為をした覚えがあるのであれば、なるべく早く性病になっていないかどうかチェックするようにしておきましょう。その際はパートナーにも検査をお願いすることで、ふたりとも早期発見できる可能性があることを知っておくと良いです。